立山登山初心者ガイド -こんな感じで山登り-

登山初心者ナビ 第三章

立山登山初心者ガイド

立山写真: ミクリガ池と立山

立山[たてやま]

標高3303m(雄山)。
山体所在地は富山県中新川郡立山町芦峅寺。【立山の場所


登山適期は概ね7月中旬から10月上旬。
日帰り登山が可能な山。

名峰が集中する地域の一座。
マイカーで到着できる他の地域と違い、登山口に行くまでが「旅行並み」のエリア。

初心者登山のひとこと難易度

初心者登山→○行ける

日帰 日帰り登山が可能な山

「初心者でも登れる=楽勝」ではないことに注意。


[vs.立山] 登山準備物・持ち物

登山リュック 登山靴 ビブラム トレッキングポール
登山リュック
1万円台登山靴
登山杖

ザック ⇒ 登山用のリュック

街歩きのリュックではなく、身体と一体化する登山リュックがベター。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶登山リュック
[密林]▶デイバッグ

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶登山リュック
[楽天]▶デイバッグ

靴 ⇒ 1万円台の廉価登山靴

1万円台の登山靴以上を推奨。靴底張替はできない分買いやすい「vs登山靴」。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶登山靴
[密林]▶トレッキングシューズ

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶登山靴
[楽天]▶トレッキングシューズ

その他 ⇒ 登山を毎回楽しむために

雨風対策・日焼け対策・疲労軽減に役立つ視点で考えよう。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶登山ウェア
[密林]▶トレッキングポール
[密林]▶熊除け鈴

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶登山ウェア
[楽天]▶トレッキングポール
[楽天]▶熊除け鈴


立山の登山口・登山道・登山時間

初心者向けの登山道&登山口

室堂登山口

室堂バスターミナル

登山口の場所:富山県中新川郡立山町芦峅寺:室堂バスターミナル

登り片道:2時間20分

登山道中の目標/地名: 室堂バスターミナル→立山室堂山荘→一ノ越山荘(一ノ越)→立山山頂(雄山)


立山の初心者登山計画書

そのまま歩けば登山完了の「モデルコース」ではなく、「自分の場合はこうして行く」に必要な事を調べて登山計画をしています。

初心者の事前登山計画メモ

一人登山非マイカー派も
想定人は124ccバイクの一人登山計画のため、マイカー以外の人も普通に行けます。

登山はその人が自分で考え、自分で決める必要があります。登山に必要な情報を引き寄せてアドバイス。

自分の山登りに必要な事、調べてみよう。

松本城 天守閣 白川郷 合掌造り 飛騨 高山 小京都

立山周辺地域の雰囲気

北アルプスの観光登山所

とても険しい山域の北アルプスの秘境の中で、登山の目標にしやすいのが立山。

隣にある剱岳への一般登山道が最難関クラスの登山ルートと言われるため、登山口が同じ立山は相対的・連動的に登山しやすい山として登山初心者の避難観光先にも選ばれやすい。

登山 トレッキング 剣山
モコモコ山塊地域(例)

登山口への道路(立山有料道路)自体は悪い言い方をすれば交通系事業者のための道路のような状況。

しかしながらマイカー規制をしなければ昼夜を問わずに往来する自動車・二輪車の所持者により、自然環境や動植物が数年で駆逐・絶滅させられてしまうため、このような形となる。

もともと「秘境」であり、車が走れる道路があること自体が普通ではない。


立山登山口の調査と決定

登山道は室堂と黒部平

出発点のひとつとなる「室堂ターミナル」は剱岳や立山への登山口としてよく知られている。

立山への登山道は室堂の他に黒部ダム(黒部湖)の西にある黒部平からも続いている。

キーとなる立山有料道路は一般車両通行禁止。

詳細は下記を参照。

黒部立山アルペンルート【※駅・ターミナル案内
黒部ダム【※交通ガイド

登山 トレッキング 男性 登山 トレッキング 男性
準備はOKかな?
体力配分を忘れずに

富山県側からの室堂への行き方・交通機関

立山駅駐車場【※MAP
立山ケーブルカー【※立山~室堂コース
立山高原バス【※同上
室堂ターミナル【※室堂

長野県側からの室堂への行き方・交通機関

扇沢有料駐車場【※MAP
関電トンネルトロリーバス【※交通ガイド
黒部ケーブルカー【※同上
立山ロープウェイ【※同上
立山トンネルトロリーバス【※同上
室堂ターミナル【※室堂


時期によって違うものの、調査時の運賃は以下の通り。

■立山駅→室堂は往復4310円
■扇沢→室堂は往復9050円

※駐車場代を除く。


立山登山時間と日程想定

黒部平と室堂ターミナルの比較

登山口からの登山時間を整理してみよう。

室堂からは登り片道:2時間20分

立山駅→室堂往復4310円
扇沢→室堂往復9050円

黒部平からは登り片道:4時間40分

立山駅→黒部平往復9490円
扇沢→黒部平往復3870円

調査時の参考運賃価格。

樹林 森林 登山 トレッキング キノコ 登山 トレッキング
木の根の道やら
謎のキノコやら

立山登山だけなら黒部平(扇沢発の人の交通費対策)。

みくりが池等の自然観光旅行なら室堂(剱岳登山を除く)。

立山・黒部地域はマイカーで行けない地域なので、「駐車場に戻る」意識が無くても良く、出発地とゴール地点を室堂と黒部平に分けることも可能。

どう過ごすかは行く人・お金を出す人が考えよう。


立山登山中・下山のイメトレ

やっぱり室堂かな

登山初心者のワタシ。
当然、山脈の秘境を目にするのは初めて。

そんな人は多くの交通機関を乗り継いで黒部平に行って地味に立山を登るより、半観光で来る人々に混ざって室堂ターミナルで降り、一の越から雄山へ歩いた方が良いような気がする。

登山 リュック
時間を見ながら時々休憩(例)

ロープウェイやケーブルカー、トロリーバスには最終便という概念がある。

時間を気にしながら黒部平からの帰路なども考えず、立山駅から4310円で室堂~立山の日帰り登山を全力で満喫する一日を計画しよう。

では、熊よけの鈴も鳴らしながら一人登山開始。

山頂付近の風景は登った人のお楽しみ ( *´艸`)


1・2章内 関連ガイドページ】

(〃゚∇゚)っ▶山登りと森歩きの持ち物
(〃゚∇゚)っ▶登山道の森・森林限界までの歩き方
(〃゚∇゚)っ▶一万円台の登山靴の特徴と悩み


広告 

(*。・ω・)っ アウトドア

テントの張り方 インナーテント

テントの張り方解説ページ。

テントの構造や建て方(張り方)がわかれば、テント泊のハードルが一気に下がります。

(*。・ω・)っ 趣味ヒント

登山・湿原向けサーキュラーPL

自然地域を綺麗に撮るカメラ用品章。

風景写真や紅葉風景に活躍してくれるのがサーキュラーPL。



リアル山歩きの下調べ第三章 ( ˘ω˘ )

第三章の目次 【簡易タイトル版】

北アルプス地方の百名山登山計画

▷北アルプスの百名山リスト

日本百名山の初心者登山計画

▷百名山初心者ガイド INDEX

別章もチェック!(^_-)-☆

立山 アクセスマップ

 
公官庁系の広報info

上高地、立山の室堂、乗鞍岳の畳平などの登山口は、公共交通機関によりアクセスが良く、雄大な山岳景観や高山植物を楽しむことが出来ます。

出典 環境省HP

第三章 北アルプス登山計画書

さるぼぼ 飛騨高山
▽登山初心者ナビ 第三章▽

百名山初心者ガイド INDEX

名山と呼ばれた山々の登山道章。
登山の下調べ+初心者ガイド扉。

北アルプス地方の百名山

雨飾山への登山

妙高山への登山

火打山への登山

高妻山への登山

白馬岳への登山

五竜岳への登山

鹿島槍ヶ岳への登山

剱岳への登山

立山への登山

薬師岳への登山

黒部五郎岳への登山

水晶岳への登山

鷲羽岳への登山

槍ヶ岳への登山

穂高岳への登山

常念岳への登山

笠ヶ岳への登山

焼岳への登山

乗鞍岳への登山

御嶽山への登山