霧島山登山初心者ガイド -こんな感じで山登り-

登山初心者ナビ 第三章

霧島山登山初心者ガイド

霧島山撮影: 登山初心者ナビ

霧島山[きりしまやま]

標高1700m(韓国岳-からくにだけ)。
山体所在地は宮崎県・鹿児島県。

「からくにだけ」の他、大波池、新燃岳、高千穂峰といったピークが続く山体。【霧島山の場所


登山適期は概ね2月下旬から12月中旬。
日帰り登山が可能な山。

※24時間監視中の常時観測火山(活火山)

初心者登山のひとこと難易度

初心者登山→◎野外散策級

散策 半日・昼過ぎに下山可能な山

登山口によっては半日ハイキング的な散策登山。


[vs.霧島山] 登山準備物・持ち物

登山リュック 登山靴 ビブラム トレッキングポール
登山リュック
1万円台登山靴
登山杖

ザック ⇒ 登山用のリュック

街歩きのリュックではなく、身体と一体化する登山リュックがベター。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶登山リュック
[密林]▶デイバッグ

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶登山リュック
[楽天]▶デイバッグ

靴 ⇒ 1万円台の廉価登山靴

1万円台の登山靴以上を推奨。靴底張替はできない分買いやすい「vs登山靴」。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶登山靴
[密林]▶トレッキングシューズ

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶登山靴
[楽天]▶トレッキングシューズ

その他 ⇒ 登山を毎回楽しむために

雨風対策・日焼け対策・疲労軽減に役立つ視点で考えよう。

<アマゾンで検索した場合>

[密林]▶登山ウェア
[密林]▶トレッキングポール
[密林]▶熊除け鈴

<楽天市場で検索した場合>

[楽天]▶登山ウェア
[楽天]▶トレッキングポール
[楽天]▶熊除け鈴


霧島山の登山口・登山道・登山時間

初心者向けの登山道&登山口

えびの高原登山口

韓国岳(からくにだけ)へ

登山口の場所:宮崎県えびの市末永:足湯の駅えびの高原

登り片道:1時間40分

登山道中の目標/地名: えびの高原→霧島山山頂(韓国岳)


高千穂河原登山口

高千穂峰へ

登山口の場所:鹿児島県霧島市霧島田口:高千穂河原

登り片道:1時間40分

登山道中の目標/地名: 高千穂河原→馬の背→背門丘→高千穂峰山頂

他の登山口&マイナー登山道

大浪池登山口

韓国岳(からくにだけ)へ

登山口の場所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂:大浪池登山口

登り片道:3時間00分

登山道中の目標/地名: 大浪池登山口→大浪池避難小屋→韓国岳避難小屋→霧島山山頂(韓国岳)


御池登山口

高千穂峰へ

登山口の場所:宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田:霧島東神社

登り片道:3時間30分

登山道中の目標/地名: 霧島東神社→二子石→高千穂峰山頂


霧島山の初心者登山計画書

そのまま歩けば登山完了の「モデルコース」ではなく、「自分の場合はこうして行く」に必要な事を調べて登山計画をしています。

初心者の事前登山計画メモ

一人登山非マイカー派も
想定人は124ccバイクの一人登山計画のため、マイカー以外の人も普通に行けます。

登山はその人が自分で考え、自分で決める必要があります。登山に必要な情報を引き寄せてアドバイス。

自分の山登りに必要な事、調べてみよう。

雲仙岳 普賢岳 溶岩ドーム 佐多岬 神崎鼻 夕日

霧島山周辺地域の雰囲気

からくに岳か高千穂峰か

鹿児島湾【別名:錦江湾(きんこうわん)】の根元にある霧島山

夏の夕方は海からの湿った風が山体を駆け上り、雷を伴った夕立に襲われていることが多い。

霧島山 登山 規制
霧島山の登山規制案内板

いくつかの山々が寄り集まった連山であり、最高峰は「韓国岳(:からくに岳)」。

最高峰こそ「からくに岳」であるものの、南東には天の逆鉾が突き立つ霊峰・高千穂峰も魅力的。

ただし、中央にある新燃岳が不安定な活動中の活火山のため、新燃岳を横断する縦走は考えずに別々の日の登山を考えた方がスムーズだ。


霧島山登山口の調査と決定

韓国岳と高千穂峰で2ヶ所ずつの登山口

霧島山の登山口を調べてみると韓国岳と高千穂峰にそれぞれ二ヶ所ずつ候補が上がる。

□韓国岳(からくにだけ)へ

えびの高原【※MAP
大浪池登山口【※MAP

□高千穂峰(たかちほのみね)へ

高千穂河原【※MAP
御池(霧島東神社)【※MAP

高千穂河原 高千穂峰 霧島山 登山
高千穂峰登山口の高千穂河原

えびの高原から韓国岳への登山時間は登り片道:1時間40分

高千穂河原から高千穂峰への登山時間は登り片道:1時間40分


霧島山登山時間と日程想定

大浪池=火山の火口跡

韓国岳側の登山ルート大浪池というポイントがあり、ちょっとした違和感を感じるかもしれない。

池に向かって登山。「ナントカ山」ではなく大浪池。

大浪池 韓国岳 霧島山 登山
韓国岳登山口の大浪池登山口

実は隕石のクレーターのようになっている火山の火口跡に水が溜まった場所が「大浪池」であり、「ちょっとそこの池まで」の遊歩道ではなく、登りの傾斜を伴う登山道。

えびの高原からの登山ルートが韓国岳への最短ルート。

大波池 韓国岳 霧島山 登山
大浪池と韓国岳

一方、高千穂峰は「御鉢」と呼ばれる空っぽの火口跡を越えて天の逆鉾が突き刺さる高千穂峰へ。

森林限界を超えるとずっと続くザクザクの火山礫の斜面により、歩を進めてもなかなか前に進んで行かない苦しい登山。半面、下山はザクザク下りて行ける。

高千穂河原からが最短ルート。


霧島山登山中・下山のイメトレ

高千穂峰へ天の逆鉾を見に行く

今回、ロマン溢れる天逆鉾【※wiki 】に心惹かれてしまい、最高峰の韓国岳ではなく、高千穂峰へ向かってしまう選択をした。

坂本龍馬が新婚旅行で登り引っこ抜いたという偉人系エピソードも絡む山に、日本人としてはあちらの山よりこちらに登りたくなるわけで。

水場は一切ないものの、御鉢を超えた先の山と予め知っていさえすれば、それほど苦しい登山になるわけでもない。

天の逆鉾 高千穂峰 霧島山 登山
高千穂峰の天の逆鉾

竜馬が引き抜いたはずの天の逆鉾がなぜ山頂に存在するのかと言えば、レプリカというより、モニュメントのような鉾が設置されている。

御池側にある東霧島神社の社宝のため、モニュメント・オブジェというのは失礼であるものの、それがわかっていたとしても、いざ目の前にしてみるとなんだかとても嬉しかったりもする。

霧島山 高千穂峰 天の逆鉾
高千穂峰側の最高地点

真贋はともかく、教科書や言い伝え、史跡レベルの歴史のある地域を訪れるのは面白いものです。

山頂付近の風景は登った人のお楽しみ ( *´艸`)


1・2章内 関連ガイドページ】

(〃゚∇゚)っ▶山登りと森歩きの持ち物
(〃゚∇゚)っ▶登山道の森・森林限界までの歩き方
(〃゚∇゚)っ▶一万円台の登山靴の特徴と悩み


広告 

(*。・ω・)っ アウトドア

テントの張り方 インナーテント

テントの張り方解説ページ。

テントの構造や建て方(張り方)がわかれば、テント泊のハードルが一気に下がります。

(*。・ω・)っ 趣味ヒント

登山・湿原向けサーキュラーPL

自然地域を綺麗に撮るカメラ用品章。

風景写真や紅葉風景に活躍してくれるのがサーキュラーPL。



リアル山歩きの下調べ第三章 ( ˘ω˘ )

第三章の目次 【簡易タイトル版】

霧島山 アクセスマップ

 
公官庁系の広報info

火山活動に伴って誕生した火口湖、噴気現象、温泉及び高原などとともに、自然植生も多く残されています。霧島地域の主な利用拠点であるえびの高原、霧島温泉郷、高千穂河原、霧島神宮などには、多くの観光客などが訪れます。

出典 環境省HP

第三章 九州登山計画書

高千穂峰 天の逆鉾 登山 山頂
▽登山初心者ナビ 第三章▽

百名山初心者ガイド INDEX

名山と呼ばれた山々の登山道章。
登山の下調べ+初心者ガイド扉。

九州地方の百名山

九重山への登山

祖母山への登山

阿蘇山への登山

霧島山への登山

開聞岳への登山

宮之浦岳への登山


こっそりお知らせ

2017年7月から進行形で新しいスタイルに入れ替えています。