自然+写真好き人の一眼レフ&ミラーレス・風景写真のコツ


「初心者クラスのカメラ」での風景写真を綺麗に撮るコツ

尾瀬ヶ原

【エントリー&中の下クラスのカメラで風景写真を綺麗に残していこう】

 

 

高級カメラもたくさん撮らなきゃ意味がない!もっと楽しめ風景写真♪

森 ハイキング

数十万円のカメラと高価なバズーカ砲のような望遠レンズで画質や撮れる画が違うのは当たり前

登山&トレッキング初心者ナビの風景写真撮影の解説は高級カメラ機材の使い方やレビューではなく、森歩き山登りの先で失敗しない風景写真撮り方初心者(=趣味)のプラスアルファの機材の解説をしていきます。

 

山や森などの絶景のある場所まで行った時、または写真を撮りに行く目的で山歩きをする時、ぜひ経験と知識をフル活用して最高のトレッキング楽しんでください。

 

山登り&ハイキングのこぼれ話

女子

この章は写真の撮り方のコーナーです。でも、自撮り(スマホ等で自分を撮ること)とかではありません。主役は「自分たち」ではなく、お出掛け先の風景や景色♪カメラだってあなたが持っている物をベースにして写し方(撮り方)や撮る時の現地での様子のイメージを膨らませていけばOKです!

【★ミラーレス写真用品なんかない?:ミラーレス一眼

区切り線

 

 

 

高くないカメラで綺麗に撮るのが面白いんです。


高価な機材の写真=どこでもドアで行く旅行自慢。

写真 撮影 男性
【写真:栃木県・日光国立公園の湯滝前にてカメラを構える男性】

 

 

登山&トレッキング初心者ナビはカメラ初心者さんの楽しみを援護します

すでに巨額のお金をつぎ込んで最高レベルのカメラレンズを持っている人は「プロも使う機材だ」と言うでしょう。

プロのカメラマンはソレでお金稼いでますカメラメーカーの高額商品を売る宣伝・出演料も貰ってます。

 

一眼レフ カメラ

写真プロや写真の上手な人が「もっといい(高い)カメラ機材」を経験の少ない人に見せつけたり買わせる方向にしかアドバイスがないのはちょっと違う気がするんですね。

プロカメラマンはそうして素人に高性能カメラを使って撮った写真を見せるほど自分が得をしますが、それを真に受けた「無償のベテラン素人さん」が10~30万円のカメラレンズ機材を当然のように使う「趣味」にお付き合いしなくても全然いいんです。

 

先輩(経験が)であればあるほど、初心者や若い人」や「エントリークラスカメラ」で風景写真撮影をしている人に対して、カネにモノを言わせただけの高価な機材の写真ではなく、『今の機材で最大限の写真が撮れるよう』味方になってあげるべきではないかな?

 

登山&トレッキング初心者ナビの写真撮影章はカメラ初心者が自然風景写真を楽しむためのガイド章。
「そこそこ」のカメラをベースに上手に風景写真を撮る小物撮り方を知っていきましょう。

 

 

 

第三章 風景写真撮影+撮影機材 初心者ガイドの目次


エントリークラス(初心者クラス)の一眼レフやミラーレスでそこそこ綺麗な風景写真を残していこう。
下のリストから見たい項目をチェックして自由に必要な事を考えていってください。

 

風景写真撮影をサポートする機材解説
0:風景写真撮影+機材 ガイド目次  
1:レンズプロテクターとフィルターの径 5:スタンダード三脚の選び方のポイント
2:サーキュラーPLの効果と使い方 6:クイックシューの使い方と種類
3:クローズアップレンズフィルターの効果 7:三脚の高さと旅行用三脚の注意点
4:NDフィルターの効果と使い方 8:旅の最適撮影装備「一脚+自由雲台」
一眼レフ・ミラーレス一眼の撮影知識
1:ボディとレンズ解説 5:ズームと広角の画角の違い
2:絞りを変えてボカす&クッキリ撮る 6:現場で判断&調整するISO感度
3:ピントとボケの範囲解説 7:リレーズとリモコンシャッター
4:写真の明暗とシャッタースピード  
自然地域へ行く時の撮影機材を考える
1:SDカードの基礎知識 4:形状別カメラバッグレビュー
2:バッテリーっていくつ必要? 5:屋外旅行の充電対策
3:屋外でのレンズ交換+レンズフード 6:山林・森林での被写体探しの現場

 

 

 

第三章は趣味にプラスアルファの隠し味章。


蓮 花
【写真:望遠マクロレンズで撮った睡蓮の鼻】

 

 

同じ被写体の写真がいっぱい・・・最初はそうだよね♪

高画質一眼レフミラーレスを手に「街歩き」。
撮れる写真はオモシロく造られた人工物に、誰が撮っても同じ構図の歴史・文化遺産の建造物ばかり。

 

登山 山登り

山や森は見る物・出会うもの全てがその時しか見ることのできない自然の風景

遊歩道に現れたトカゲくん、成虫になるために木に登るセミの幼虫、色鮮やかなヤマユリやトリカブトの花、眼下に見える山頂からの光景、斜陽を受ける山の斜面、紅葉の渓谷・・・

山や湖、美しい海岸などの風景写真はもちろん、花や小動物などの一期一会の出会いの全てを記録してくれるカメラ写真

 

山岳・自然地域で一番わずか2~3キロの距離の中だけでもその都度違う風景や天候、神社の祠(ほこら)や石像、時々遭遇する鹿や猿たち。

 

カエル 昼寝   鳥海山
【風景写真】緑の葉でお昼寝中のカエルくん   【風景写真】無風の湖に映る東北の百名山・鳥海山

 

平地系ハイキングが目的の人も、山登り写真撮影を新たな趣味にしたい人も、登山靴や登山リュックの購入に悩む人も、自然散策に特化した情報ガイドである当サイトの情報を自由に参考にしてあなた自身のトレッキングライフに積極的に取り入れてみてください。

 

花 写真   コケ 写真
【写真:森歩きで花が咲いていればカメラ向けますよね^^】   【写真:街では見向きもしないコケや落ち葉も画になる。。。】

 

風景写真撮影機材ガイドは「エントリークラス」(初心者向け)から「中の下」程度の性能のデジタル一眼レフカメラで撮っています。価格で言えば本体3~4万円の安くなった中古モデル。

登山&トレッキング初心者ナビで使われているほとんどの掲載写真は、加工転載利用対策と表示速度を低下させないため50kb(キロバイト)まで削った最低画質のものをモニター上で表示させていますので、原本はもっと大きくて綺麗です。

 

セミ 写真   花 写真
【写真:苦手な人スミマセン。^^;】   【写真:お口直しと目の保養に♪】

 

プロ並み写真でも高画質高級カメラでもありませんが、それでよければコツのようなものを参考にしてトレッキングの楽しみを増大させてみてください。

 

 

 

【森歩き・山歩き・トレッキングの一コマ】


登山 写真
【写真:栃木県・男体山山頂で写真撮影する山ガール的カメラ女子さん】

 

山登り&ハイキングのこぼれ話

男子

僕を含めたガイド人さんは別にプロのカメラマンではありません。カメラマンさん自身は別にそんな被写体を撮りたくなくてもカッコ良く撮らなきゃお金にならない。僕ら素人カメラマンは旅をしたり好きな物を綺麗に撮って幸せな気分になれたらいいですよね。高価な機材はそこそこにして「持ち歩き」を考えた写真撮影機材を少しずつ増やしていきましょう。

【★一眼レフ写真用品なんかない?:一眼レフ

区切り線

 

 

 

第三章 風景写真撮影+撮影機材 初心者ガイドの目次


エントリークラス(初心者クラス)の一眼レフやミラーレスでそこそこ綺麗な風景写真を残していこう。
下のリストから見たい項目をチェックして自由に必要な事を考えていってください。

 

風景写真撮影をサポートする機材解説
0:風景写真撮影+機材 ガイド目次  
1:レンズプロテクターとフィルターの径 5:スタンダード三脚の選び方のポイント
2:サーキュラーPLの効果と使い方 6:クイックシューの使い方と種類
3:クローズアップレンズフィルターの効果 7:三脚の高さと旅行用三脚の注意点
4:NDフィルターの効果と使い方 8:旅の最適撮影装備「一脚+自由雲台」
一眼レフ・ミラーレス一眼の撮影知識
1:ボディとレンズ解説 5:ズームと広角の画角の違い
2:絞りを変えてボカす&クッキリ撮る 6:現場で判断&調整するISO感度
3:ピントとボケの範囲解説 7:リレーズとリモコンシャッター
4:写真の明暗とシャッタースピード  
自然地域へ行く時の撮影機材を考える
1:SDカードの基礎知識 4:形状別カメラバッグレビュー
2:バッテリーっていくつ必要? 5:屋外旅行の充電対策
3:屋外でのレンズ交換+レンズフード 6:山林・森林での被写体探しの現場